流言内容

帯広のアイヌ女性が伊勢神宮で旧土人保護法制定を感謝する内容の詩を詠んだ

流言訂正ツイート

「帯広のアイヌ女性が伊勢神宮で旧土人保護法制定を感謝する内容の詩を詠んだ」はデマ。詩を読んだとされる伏根シン(子)は1929年に病死。喜多章明がアイヌ数名を伊勢神宮に連れたのは保護法改正の時の1937年。#アイヌ #Ainu

訂正数

1

訂正数の推移